現在地:ホームページ -製品紹介 -C0G系

C0G系

C0G系

汎用型C0GシリーズのMLCC製品であり、1類のチップ型積層セラミックコンデンサーに属する。

誘電体材料を採用し、直線性温度特性で、温度安定型又は温度補償型の製品である。

安定性が高く、静電容量が時間や交流·直流信号の影響を受けないである。

誘電損失や低く、低ESRの特長がある。

レゾナンスやPLL、VCOなどを含む高周波数で高精度の電気回路に応用される。 

 一、製品の媒質特性

分類

稼動温度

温度係数

適用基準

基準温度

C0G(NP0)

-55℃~+125℃

0±30ppm/℃

EIA

25℃

 

二、電気性能

 

          静電容量

 公称静電容量の許容値範囲である

A:±0.05pF、B:±0.1pF、C:±0.25 pF、D:±0.5pF、F:±1%、G:±2%、J:±5%、K:±10%

 静電容量と誘電正接の測定条件:

 温度:15℃~35℃;

 相対湿度:25%~80%

測定頻度:

C≤1000pF,f=1MHz;

C>1000pF,f=1KHz

測定電圧:1.0±0.2V(有効値)

 

          誘電正接

 

 

 C ≥50pF      tgδ≤15×10-4;

 C < 50pF     tg ≤1.5×(150/C+7)×10-4

 

           絶縁抵抗

 

 C ≤ 10000pF    Ri ≥ 10000MΩ;

 C > 10000pF    Ri×C ≥ 100MΩ·μF

 定格電圧;

 温度:15℃~35℃;

 相対湿度:25%~80%;

 1分間± 5秒 

 

             耐電圧

 

 2.5×UR,1min、ブレークダウンやフラッシューオーバーのないこと

 製品両端に2.5倍の定格電圧で1分間印加する 

 

三、静電容量-温度特性

 

|ウェブサイト 地図 |リーガル |のリンク |